5月のワークショップ〜絵皿を作ろう!〜

本日、無事に5月のワークショップが終了致しました! 元気に参加してくれた子どもたちとご家族の皆様のおかげで、今回もとてもにぎやかな時間を過ごすことが出来ました。

絵皿作りの後に行いましたお茶会では、大人チームの会話にも花が咲き…😊🌻 子どもたちの普段の楽しいエピソードはもちろん、教育・福祉の現場への期待や不安などなど…。 様々な話題に関して意見交換をさせて頂きました。

-------------------------------------

“障害があることに対して同情してほしいのではなく、いろんな障害があることについて少しでも知ってもらいたい” と、あるお母さんは話してくれました。

月並みな言葉になってしまいますが、より多くの方が障害について知る機会を持てたり理解を深めてもらえるような働きかけをしていきたいと改めて思いました。

“障害について知る”というよりも、 「1人ひとりが見た目も性格も違って当然」 「1人ひとりの得意なこと、苦手なことは違って当然」 …そんな当たり前のことを、私たち自身が日々の生活の中で再認識しながら過ごしていくことが第一歩なのかもしれませんね✊🌻💫

お茶会の傍ら、とにかくにぎやかに遊んでいる子どもたちにとっては障害の有無も年齢の差も、初対面かどうかも全くもって関係なし!

今回も強くたくましい子どもたちの姿に勇気づけられ、またたくさんの宿題を貰ったような気持ちのともしびスタッフ一同でした🙋💫

最後になりましたが、本日参加してくださった皆様にこの場を借りてお礼申し上げます! ありがとうございました😊

-------------------------------------

*次回は6月18日(日)13時より開催予定となっております。内容等詳細はこちらのFBページでも順次お知らせしますので興味のある方はお気軽にご連絡ください。

最新記事
アーカイブ